News

2018年4月26日(木) 東京ミッドタウン日比谷「日比谷ステップ広場」


演出・宮本亜門、総勢約50名のパフォーマーによる一夜限りのオープニングセレモニー!

この日のために書き下ろした日比谷オリジナルのショーを一夜限りで特別公演!(無料)

萩原は、パフォーマーとして出演。


※Hibiya Festivalとは、日比谷エリア全体で観劇を身近に体験してもらうフェスティバル

2018年4月26日(木)~5月20日(日)まで25日間開催

2017年12月24日(日) 21:00~ テレビ朝日系

松本清張初期の傑作短編小説「鬼畜」。清張が実話をもとに1957年に執筆した作品で、善良な人間の心に悪魔が生まれる瞬間と親子の絆を描き、読者の胸の内を深くえぐりました。

現実に追い詰められて哀れにも身を落としていく男と、ただひたすらに父を思い、信じ続ける息子の姿を丁寧に描写。

「人間の業」をまざまざと見せつけながらも、その根底には確かに存在する、せつなくも深い親子愛を浮かび上がらせていきます。転落の果てに、宗吉が見出したものとは・・・!?

萩原は、事件を紐解く重要な鍵を見つける、吉田刑事を演じています。

2018年3月8日(木)~3月13日(火) 11公演 紀伊國屋ホール

これは、“さいわい”と“さびしさ”のおはなし。

読み師は公演日によって、出演者の組合せが変わります。

具現師の萩原悠は全公演出演。

<東京公演>2018年1月9日(火)~1月28日(日) 22公演 日生劇場

<大阪公演>2018年2月1日(木)~2月5日(月) 6公演 梅田芸術劇場メインホール

美貌の女盗賊「黒蜥蜴」が繰り広げる耽美と闇の世界。

江戸川乱歩の傑作を、三島由紀夫が戯曲化した究極のエンターテインメントです。